top of page
  • 執筆者の写真ファミリークリニック・せぐち小児科

おうち時間

新しい生活様式や外出自粛などで、私達の生活は一変しました。


そんな中でみつけた【おうち時間を楽しむ方法】


コロナ禍で家で過ごす時間が増えたことにより、

あまり興味のなかった漫画・ゲームを子どもと共有するようになり、

新たな楽しみを発見することができました。


今までは、「まだゲームしてる」とか「また漫画ばかり読んで」なんて言っていましたが、

今じゃ離れて暮らす息子との電話は、最近の漫画やゲーム、おもしろかった映画の話題で盛り上がり、気付けば2時間お喋りなんてこともよくあります。


当たり前に出来ていた事も、楽しみにしていた事や行きたかった所へも行けず、

悔しい思いもしているけれど、

今だからこそできる【おうち時間】を全力で楽しみたいと思っています。



閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月monthly news 解熱剤の使い方

このところとても暑い日が続いていますね。夜も気温が下がらず、また湿度も高いため、適切にエアコンを使用してもらえたらと思います。熱中症で一番気をつけなければいけないのは、気温よりも湿度になるため、体調管理に気をつけて下さい。 今回はお子様の熱が下がらない時の解熱剤の使い方についてご紹介します。 目安としては、38℃以上でつらそうにしている時は解熱剤を使います。 高熱でも、元気があり、食事・睡眠ができ

ペンギンハウスよりおしらせ

7月11日(木)は、院長の都合により、病児保育入室前の診察が9時頃からとなります。 そのため、通常よりも入室が遅くなる可能性があります。 また、7月13日(土)は、スタッフが病児保育研究大会に参加するため、病児保育室ペンギンハウスは閉室とさせて頂きます。 医院の診療は通常通りとなります。 大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Comments


bottom of page