• ファミリークリニック・せぐち小児科

ペンギンハウス 1月monthly news

今年は雪が多く、大雪の予報が出るたびに通勤や雪かき等の心配で憂鬱になってしまいますが、ウインタースポーツをされる方や子どもたちにとってはちょっと嬉しい年でしょうか?


ペンギンハウスは今週頃から、発熱や鼻汁などの症状で利用されるお子さんが増えてきました。アデノウイルス感染症もちらほら出ていますので、お気を付けくださいね。


さて、先月は子育てのポイントをご紹介しましたが、今月はとっても簡単な、お家でできる遊びを一つご紹介します。


《箱の中身はな~あに?》

中身の見えない箱や容器に1つ物を入れて、振った音で何が入っているか当てるゲームです。

準備するものは箱だけ!すぐにでもできますよ♪

お子さんのおもちゃや、部屋にあるいろいろなものを入れてみてくださいね。

ヒントを出しながらするのも盛り上がるかも~。






46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス感染拡大時における病児保育室ペンギンハウスのお預かりについて(2)

以前、上記についてご連絡させていただきましたが、感染状況は日々変化している状態です。病児保育室ペンギンハウスのお預かり対応も、感染状況によって随時変更させていただく場合がございます。 したがって、お預かり希望日の24時間以内に発熱された小学生であっても、近隣市町村の感染が少ない時期はお預かり可能な場合もありますので、ご相談ください。