• ファミリークリニック・せぐち小児科

ペンギンハウス 12月monthly news

更新日:2021年12月11日

いよいよ今年も最後の月となりましたが、比較的暖かい日が続いていますね。

ペンギンハウスは、冬なのに夏風邪のような症状のお子さんや、相変わらず、胃腸炎のお子さんも多いです。


新型コロナウイルスもようやく下火になってきたところに、また新しい変異株も出現して予断を許さない状況ですが、人の流れは戻りつつあります。

クリスマスや年末年始などいろいろと出かける機会も増えると思いますが、マスク、手洗い、うがいなど衛生習慣を怠らず感染予防に努めましょう。


また冬場は寒いため、どうしても換気がおろそかになりがちです。たまに5分程度でも窓をこぶし大開けて空気の入れ替えをしましょう。

これらのことは、コロナだけでなく全ての感染症の予防につながります。

皆で気をつけて、この冬を乗り切りましょう。







31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

明けましておめでとうございます。本年も、病児保育室ペンギンハウスをよろしくお願い申し上げます。 今年に入り、お預かりは少ないものの、新型コロナウイルスの新たな株(オミクロン株)の流行が拡大していたりと、まだまだ予断を許さない状況が続いています。基本的な対策は今までと変わらず、3密の回避、マスクの適切な着用、こまめな換気、手洗いです。 今一度気を引き締めて対策をしていきましょう! ☆感染症予防の基本

朝晩めっきり寒くなってきましたね。 寒暖の差が激しいので体調を崩されないよう、くれぐれもお気をつけください。 この頃ペンギンハウスでは、下痢、嘔吐のお子様が増えています。 原因の一つと考えられるノロウィルスも多いです。 大量の下痢・嘔吐を伴う感染性胃腸炎はお子さまの症状に合わせた食事や水分補給がとても大切です。 脱水症状が気になるものの、只今ゲロゲロ真っ最中のお子さまに栄養・水分を摂らないとといっ