top of page
  • 執筆者の写真ファミリークリニック・せぐち小児科

ペンギンハウス 12月monthly news



ヒトメタニューモウイルス感染症なども引き続き流行しており、毎日のようにペンギンハウスも子どもたちでいっぱいです。


その中で最近、急性喉頭炎のお子さんの利用もちらほらあります。

急性喉頭炎はクループとも言われ、冬場や季節の変わり目に、乾いた咳(オットセイや犬が鳴くような咳)で気づかれます。


パラインフルエンザウイルスが主な原因です。


喉頭(声を出すところ)の炎症で声帯が腫れるため、声がかすれて乾いた咳になります。

夜間にせき込んで息ができなくなることもあります。

水分を補給して、加湿をしっかりと行ってください。

呼吸が苦しくつらいときには、吸入や点滴、場合によっては入院が必要になる時があります。

おかしいと思ったら早めに受診しましょう。




閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月 monthly news

令和6年4月より、米子市にお住まいの方の病児保育利用料金が変更になります。 変更前は、お1人につき2,500円かかり、2日目以降も同じ料金がかかっていました。 変更後は、ご利用初日は2,500円になりますが、2日目以降の料金が1,000円となります。 ただし、同月内であることと、連日でのご利用の場合となります。 また、きょうだいでご利用される場合は、ご利用初日からお1人につき1,500円に変更され

3月 monthly news

3月に入り、温かい日が増えてきましたね。 季節の変わり目ですのでお体ご自愛下さいね。 今月は絵本が与える良い影響についてのお話です。 絵本を読むことで子どもは登場人物に共感し喜んだり怒ったり悲しんだりなどさまざまな感情を疑似体験することが出来ます。いろいろな感情表現を知ることで子どもは自分が感じている気持ちがどのようなものかわかり感情表現をしやすくなります。 さらに絵本の読み聞かせで身に付く力とし

2月 ペンギンハウスmonthly news

暦の上では春になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。 みなさま、体調を崩されませんように体も心も温めてくださいね。 さて、今月は赤ちゃんのスキンケアについてのお話です。 大人に比べて皮脂が少なくやわらかい赤ちゃんの肌はデリケートです。 肌をすこやかに保つために、適切なスキンケア(しっかり洗って保湿すること)が大切です。 <入浴のポイント> ・1日1回、よく泡立てた石けんやシャンプーでよごれを取

Comentarios


bottom of page