top of page
  • 執筆者の写真ファミリークリニック・せぐち小児科

病児学会in鹿児島!


先日、病児保育学会へ行って参りました。

タイトルにもあるように鹿児島での開催でした(移動が長かった!)

私は初めての参加となりましたが、参加した講演はどれも興味深いものが多かったです。

少人数でのグループワークでは、子どものアレルギーについて意見交換しました。

自分では気づかなかった視点であったり、これはアレルギー症状なのか?と

疑問に感じることまで幅広く学ぶことができた貴重な時間となりました。

鹿児島へも初めて行きましたが、出会う方皆さん親切でこちらの心も温かくなりました。

今度は外来チームの学会が秋に控えております。

新しい学びと良い出会いがありますことを願って‥‥(*^-^*)


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月monthly news 解熱剤の使い方

このところとても暑い日が続いていますね。夜も気温が下がらず、また湿度も高いため、適切にエアコンを使用してもらえたらと思います。熱中症で一番気をつけなければいけないのは、気温よりも湿度になるため、体調管理に気をつけて下さい。 今回はお子様の熱が下がらない時の解熱剤の使い方についてご紹介します。 目安としては、38℃以上でつらそうにしている時は解熱剤を使います。 高熱でも、元気があり、食事・睡眠ができ

ペンギンハウスよりおしらせ

7月11日(木)は、院長の都合により、病児保育入室前の診察が9時頃からとなります。 そのため、通常よりも入室が遅くなる可能性があります。 また、7月13日(土)は、スタッフが病児保育研究大会に参加するため、病児保育室ペンギンハウスは閉室とさせて頂きます。 医院の診療は通常通りとなります。 大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Comments


bottom of page