• ファミリークリニック・せぐち小児科

3月 monthly news

3月に入り、ぽかぽかいいお天気の日が増えてきましたね。

ペンギンハウスも最近は特に流行する病気なく、落ち着いています。


さて、3月18日は【春の睡眠の日】です。

〜快適な睡眠のための7箇条〜(厚生労働省)

  1. 快適な睡眠でいきいき健康生活

  2. 睡眠は人それぞれ、日中元気はつらつが快適な睡眠のバロメーター

  3. 快適な睡眠は自ら創り出す

  4. 眠る前の自分なりのリラックス法が大切。眠ろうとする意気込みが頭を冴えさせる

  5. 目が覚めたら日光を取り入れて、体内時計をスイッチオン

  6. 午後の眠気をやり過ごす

  7. 睡眠障害は専門家に相談

睡眠の問題を改善していくことは、体と心の健康づくり、さらに「体と心の病気」の発症や悪化の予防において、重要な意味を持つものと考えられています。

良質な睡眠をとって、いきいきした毎日を☆

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

鳥取県でも新型コロナウイルスのクラスターが発生するなど、流行が収まらず、保育園や学校もたびたび休園・休校するなど落ち着かない日々が続いていますね。 その他の病気の流行はありませんが、咽頭炎などでペンギンハウスを利用されるお子さんも少しずつ増えています。 現在、ペンギンハウスでは、入室時に必ず当院で抗原検査またはPCR検査を受けてから入室していただくようにしています。 朝お急ぎのところ時間がかかりご

明けましておめでとうございます。本年も、病児保育室ペンギンハウスをよろしくお願い申し上げます。 今年に入り、お預かりは少ないものの、新型コロナウイルスの新たな株(オミクロン株)の流行が拡大していたりと、まだまだ予断を許さない状況が続いています。基本的な対策は今までと変わらず、3密の回避、マスクの適切な着用、こまめな換気、手洗いです。 今一度気を引き締めて対策をしていきましょう! ☆感染症予防の基本