top of page
  • 執筆者の写真ファミリークリニック・せぐち小児科

3月 monthly news

更新日:4月13日

3月に入り、温かい日が増えてきましたね。

季節の変わり目ですのでご自愛下さいね。

今月は絵本が与える良い影響についてのお話です。


絵本を読むことで子どもは登場人物に共感し喜んだり怒ったり悲しんだりなどさまざまな感情を疑似体験することが出来ます。いろいろな感情表現を知ることで子どもは自分が感じている気持ちがどのようなものかわかり感情表現をしやすくなります。


さらに絵本の読み聞かせで身に付く力としては以下の内容があるそうです。

①子どもの心が安定する

②想像力が高まる

③言語力が向上する

④感情表現が豊かになる

⑤集中力がアップする


また大人が絵本を読む効果としては

絵本のフレーズで想像力を膨らませることが出来て気持ちをゆったりさせる作用があり、不眠に悩んでいる方も絵本を読むことで頭に情景がスーッと入ってきて活字を読むよりも頭がリラックスするということでした。

大人になっても絵本が与える良い効果についてはびっくりですね。


親子で一緒に楽しんだり、時には子ども、大人がそれぞれに楽しんだりしながら絵本で日常にホッと出来る時間が増えて笑顔につながればいいな・・と思います。


終わりに来月25日当院にて開催予定のペンギンクラブは絵本の読み聞かせについてです。

主に乳児の親子対象となっております。興味のある方、是非ご参加ください。




閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月monthly news 解熱剤の使い方

このところとても暑い日が続いていますね。夜も気温が下がらず、また湿度も高いため、適切にエアコンを使用してもらえたらと思います。熱中症で一番気をつけなければいけないのは、気温よりも湿度になるため、体調管理に気をつけて下さい。 今回はお子様の熱が下がらない時の解熱剤の使い方についてご紹介します。 目安としては、38℃以上でつらそうにしている時は解熱剤を使います。 高熱でも、元気があり、食事・睡眠ができ

ペンギンハウス6月monthly news

最近ニュースで車を利用時のお子さんの事故についての記事を見かけます。 しかしながら、車は生活の中で切り離せない生活必需品である方が多いですよね。 病院までの受診の際も、多くの方が車で来院されているようです。 今月はチャイルドシートについてのお話しです ☆チャイルドシートの種類 乳児用 13キロ未満  70㎝以下 新生児~1歳くらい「シートタイプ」と「ベッドタイプ」があります。 幼児用 9から18キ

ペンギンハウス 5月monthly news

新生活や連休の疲れが出てくるころかと思いますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 今回のmonthly newsでは、“吐いたとき”のホームケアについてご紹介します。 ●飲み過ぎて吐いたとき “いつ乳”といって、生後3ヶ月くらいまでは口元から母乳やミルクがたれることがあり ます。吐いたあとも機嫌はいいです。 ⇒元気にしていれば、問題ありません。 ●咳き込んで吐いたとき 肺炎や喘息発作などで咳き込

Kommentare


bottom of page