top of page
  • 執筆者の写真ファミリークリニック・せぐち小児科

4月 monthly news 換気について

季節外れの暖かさになることも多かった3月ですが、朝晩は気温が下がったり、暖かい日の翌日に急に気温が下がったり、気温差が激しかったように思います。また、季節の移り目には体調も崩しやすいので、皆様ご自愛いただきたいと思います。


さて、寒い冬には窓を開けての換気は億劫になりますが、だんだんと暖かくなってきましたので、よく窓を開けて換気されるお家も増えてきたのではないでしょうか。今月はそんな換気についてお話しできたらと思います。


換気で大切なのは空気の循環です。空気の循環が上手くいっていないと、せっかく窓を開けていても効率的な換気はできません。効率的な換気をするためには、空気の流れを作ってあげることが大切です。窓が二つある場合は対角線上の窓を二つ開けます。もし窓が一つしかない場合は玄関のドアを開けたり、扇風機やサーキュレーターなどで空いている窓に向けて風を送ると良いです。


また、時期柄、花粉や黄砂が心配で開けたくないという方もおられると思います。ただ、家の中と外の花粉等の密度は圧倒的に家の中の方が高くなります。花粉や黄砂が心配な際は窓を少し開けた状態でカーテンを閉め喚起をしましょう。カーテンは外気からの様々な汚れが付着していますので、定期的に洗われることをおすすめします。


子どもは新学期、保護者の方は異動や新しい職場での仕事に就かれる方もおられると思います。適度に家の中の空気を入れ替え、すがすがしい気持ちで毎日が送れると良いですね。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2月 ペンギンハウスmonthly news

暦の上では春になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。 みなさま、体調を崩されませんように体も心も温めてくださいね。 さて、今月は赤ちゃんのスキンケアについてのお話です。 大人に比べて皮脂が少なくやわらかい赤ちゃんの肌はデリケートです。 肌をすこやかに保つために、適切なスキンケア(しっかり洗って保湿すること)が大切です。 <入浴のポイント> ・1日1回、よく泡立てた石けんやシャンプーでよごれを取

1月 monthly news

新年、あけましておめでとうございます。 今回はインフルエンザについてお話します。 昨年から猛威を振るっているインフルエンザですが、毎年その時期に流行する型が出てきます。昨年の秋口からはA型が流行りました。また、A型にもいくつかの種類があったため、複数回罹患した方もおられると思います。今後はB型も出てくると言われているため、1度罹患していても、十分な予防を心がけていただければと思います。 インフルエ

12月ペンギンハウスmonthly news

インフルエンザの流行が全国的に流行しております。 ペンギンハウスでもインフルエンザのお子さまが連日ご利用されています。 最近のペンギンハウスのお預かりまでの流れについてのご案内とご協力のお願いをさせていただきます。 ペンギンハウスのお部屋は3部屋あり、同じ病気のお子さまが同室で過ごせるようになっております。 当院では、朝、8時以降に保護者の方から病児保育利用希望者のご連絡をお受けするところからはじ

bottom of page