top of page
  • 執筆者の写真ファミリークリニック・せぐち小児科

4月 monthly news 換気について

季節外れの暖かさになることも多かった3月ですが、朝晩は気温が下がったり、暖かい日の翌日に急に気温が下がったり、気温差が激しかったように思います。また、季節の移り目には体調も崩しやすいので、皆様ご自愛いただきたいと思います。


さて、寒い冬には窓を開けての換気は億劫になりますが、だんだんと暖かくなってきましたので、よく窓を開けて換気されるお家も増えてきたのではないでしょうか。今月はそんな換気についてお話しできたらと思います。


換気で大切なのは空気の循環です。空気の循環が上手くいっていないと、せっかく窓を開けていても効率的な換気はできません。効率的な換気をするためには、空気の流れを作ってあげることが大切です。窓が二つある場合は対角線上の窓を二つ開けます。もし窓が一つしかない場合は玄関のドアを開けたり、扇風機やサーキュレーターなどで空いている窓に向けて風を送ると良いです。


また、時期柄、花粉や黄砂が心配で開けたくないという方もおられると思います。ただ、家の中と外の花粉等の密度は圧倒的に家の中の方が高くなります。花粉や黄砂が心配な際は窓を少し開けた状態でカーテンを閉め喚起をしましょう。カーテンは外気からの様々な汚れが付着していますので、定期的に洗われることをおすすめします。


子どもは新学期、保護者の方は異動や新しい職場での仕事に就かれる方もおられると思います。適度に家の中の空気を入れ替え、すがすがしい気持ちで毎日が送れると良いですね。


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ペンギンハウス 5月monthly news

新生活や連休の疲れが出てくるころかと思いますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 今回のmonthly newsでは、“吐いたとき”のホームケアについてご紹介します。 ●飲み過ぎて吐いたとき “いつ乳”といって、生後3ヶ月くらいまでは口元から母乳やミルクがたれることがあり ます。吐いたあとも機嫌はいいです。 ⇒元気にしていれば、問題ありません。 ●咳き込んで吐いたとき 肺炎や喘息発作などで咳き込

4月 monthly news

令和6年4月より、米子市にお住まいの方の病児保育利用料金が変更になります。 変更前は、お1人につき2,500円かかり、2日目以降も同じ料金がかかっていました。 変更後は、ご利用初日は2,500円になりますが、2日目以降の料金が1,000円となります。 ただし、同月内であることと、連日でのご利用の場合となります。 また、きょうだいでご利用される場合は、ご利用初日からお1人につき1,500円に変更され

3月 monthly news

3月に入り、温かい日が増えてきましたね。 季節の変わり目ですのでご自愛下さいね。 今月は絵本が与える良い影響についてのお話です。 絵本を読むことで子どもは登場人物に共感し喜んだり怒ったり悲しんだりなどさまざまな感情を疑似体験することが出来ます。いろいろな感情表現を知ることで子どもは自分が感じている気持ちがどのようなものかわかり感情表現をしやすくなります。 さらに絵本の読み聞かせで身に付く力としては

コメント


bottom of page